相模原で民間最初の社会福祉法人「喜楽会」

施設は自然の環境に恵まれ、大量の綺麗な水が湧き出てくる場所に生育が限定される「わさび」が栽培されていたところでもありました。

純白で汚れを嫌う「わさびの花」。
優しさ、かわいらしさの中にもピリリと辛く生き抜く力強さがあり、それでいて綺麗さもある。

喜楽会のシンボルマークは「わさびの花」。
わさびの花のように
心優しく、かつ情熱を持ち、福祉の仕事に従事します。
しっかりと地に足をつけ、根のはった介護、介助に専念します。
やさしく清潔な花に象徴されるように、福祉社会に貢献します。

相模原市で民間最初の社会福祉法人として、地域のみなさまと一緒に歩みながら築き上げてきた安全・安心の「経験」「実績」「信頼」を自信と誇りに、これからも歩んでまいります。


喜楽会の特色

安全

職員への徹底した安全教育
(施設内外研修、各種委員会活動など)
夜間宿直の常駐

安心

35年以上の実績
基準を大幅に上回る職員配置
安心の保有車両数(11台)
広大な駐車場の確保
充実した職員研修、託児所設置

信頼

関係医療機関との連携
看取り介護
セレモニーホール併設
物故者慰霊祭の実施(毎年3月)

地域

近隣小学校との交流
夏祭り、運動会での地元老人会との交流
実習生の受け入れ
(大学・高校、看護学校など)
障害者雇用優良企業(神奈川県認定)


事業所案内

事業所一覧
施設に入居したい
自宅で生活しながら
これからどうしよう・・・

お知らせ

2017年9月15日

わさびの花 55号(平成29年9月15日)

2017年9月15日

どんぐり便り151号(平成29年10月号)

2017年9月1日

ひまわり第25号(平成29年9月1日)

2017年9月1日

さわがに 72号(平成29年9月1日)

2017年8月30日

あじさい 60号 (平成29年8月1日)

PAGE TOP